複数ページあるTIFFファイルを分割する-Office編

WindowsXPの場合、Office 2003 または Office 2007がインストールされていれば、「Microsoft Office Document Imagaing」を追加インストールし、複数ページあるTIFFファイルを分割することができます。その操作方法の備忘録。

■Office 2003/Office 2007
1.[スタート]→[すべてのプログラム]→[Officeツール]→[Microsoft Office Documents Imaging]をクリックし起動する
2.[ファイル」→[開く]→マルチTIFFファイルを指定する
3.画面左側の縮小ウィンドウから、取り出したいページをクリックで選択する
4.[ページ]→[ページに名前を付けて保存]をクリック
5.[ページに名前を付けて保存]ダイアログが表示→保存先とファイル名を指定→保存をクリック
6.指定した場所に保存されます。
または
5.[ページ]→[ページを新しいファイルに移動」をクリック
6.指定したページが新しいウィンドウで表示
7.[ファイル]→[保存]より保存先、ファイル名を指定して保存する
注意:「ページに名前をつけて保存」「ページを新しいファイルに移動」どちらも操作をすると該当のページは削除されます。

「Microsoft Office Document Imaging」は「Office 2003」からの新機能なので、それ以前のバージョンにはありません。このソフトは「標準」のインストール方法ではインストールされません。後で追加インストールするか、最初にカスタムインストールで指定しておく必要があります。このImageingソフトはインストールしておくと、作成した文書などをTIFF形式で保存できます。でもファイルサイズとかを考えたら、PDF形式にしたほうが一般的かもしれませんね。Office 2007だったらアドインも無償提供されてますしね。

残念ながら、Windowd XPにOffice XP以前をインストールしている場合は、その他のマルチTIFF画像が編集できるソフトを探すしかないようです。
Tags:# # 

by marimodemariko | 2009-07-14 00:16 | お仕事備忘録 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://okirakurak.exblog.jp/tb/8628516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 主軸と同じメモリを第2軸にも作... 複数ページあるTIFFファイル... >>